*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほぼ完成
いよいよ家中に貼られていた養生シートが全てはがされました。



【リビング】
DSCF4621_1.jpg
社長さんの念願だったガラスブロックもキレイに入りました。



【和室】
DSCF4623_1.jpg
畳が入り、井草のイイ香りがただよってます




【玄関ホールから店舗入口をのぞむ】DSCF4629_1.jpg
ガラス入りの扉をつける事で、玄関ホールに光を入れ明るくなるそうです。




【リビング吹き抜けから2階仕事場をのぞむ】
DSCF4631_1.jpg




【仕事机下】
DSCF4633_1.jpg
パソコンの配線を隠すように板をつけてくれました。
そこに取っ手付きの扉が3枚付いていて、簡単に配線が整理出来るようになっています。
                 こんな感じ。 
DSCF4635_1.jpg




【キッチン】
DSCF4626_1.jpg
<右> 工務店社長
<左> 工場長
美装屋さんは入れず、2人で細かく掃除をしていってくれます。
自分達の手でやることで、少しのミスも見逃さないようにするためだそうです。
最後の最後まで本当に丁寧な仕事をしてくれて、言葉では言い表せないほど感謝の
気持ちでいっぱいです。




【FFストーブ】
DSCF4655_1.jpg
薪ストーブを入れたかったけど、どうしても予算が足りず断念
その代わりに、ちょっと高価だけどアンティーク調のFFストーブを入れました。
上にはちょっとしたモノを焼くことが出来るオーブン機能付きです



階段上から見た図
DSCF4665_1.jpg




【おまけ】
DSCF4660_1.jpg
2階窓(仕事机前)から見た旭岳
旭岳は北海道で一番高い山なので、『北海道の屋根』と言われているんです

スポンサーサイト
収納
頼んでいた通りに次々と収納の中の棚が出来ていきます。


リビング
DSCF4604_1.jpg
掃除機や、新聞紙、掃除用具を入れるための棚を作ってもらいました。



キッチン
DSCF4605_1.jpg
後から追加で頼んじゃった棚。
野菜の水きりや、フードプロセッサー、ミキサーなど、仕舞い込んでしまうと不便なモノを置く予定。




下駄箱
DSCF4609_1.jpg
鏡付きの特注扉。  段は変えられるようにしてもらいました。




2階
DSCF4615_1.jpg
オトーサンの仕事場 兼 しのっぴーの勉強机。
電気屋さんと打ち合わせして、ケーブル類が隠れるように前面に立ち上がりを付けてもらいました。




2階手すり
DSCF4617_1.jpg
面取りだけでない、細かい手仕事がされた手すりが付きました。
特注建具
引渡しが8/27に決まりそうです。
いよいよ大詰めになってきました。

今日は特注した建具が次々に取り付けられ始めました。



まずは、玄関横収納扉。(鏡付き)
DSCF4368_1.jpg



客間の一枚扉。
DSCF4369_1.jpg




店舗ドア。
DSCF4378_1.jpg

     持ち手がオシャレ     持ち手




トイレのペーパーホルダーも付いてました。
DSCF4376_1.jpg


キッチン設置
2代目(専務) と 工場長の2人であーだこーだと悩みながらキッチンを設置中

DSCF4143_1.jpg
キッチンは どうしてもつけたかった 【タカラ エマーユアルファ】
ホーローなので、お手入れがラク
換気ダクトを隠すために付けてくれた棚も、観葉植物置き場に最高

照明器具
クロスが貼り終わったので、電気屋さんの出番。
照明器具やコンセントなどの工事が着々と進んでいます。
DSCF4134_1.jpg

DSCF4136_1.jpg



外には、パラボラや灯油タンクも設置されました。
DSCF4127_1.jpg

DSCF4129_1.jpg
クロス貼り完了
悩みに悩んで選んだクロスが貼り終わりました。

DSCF4124_1.jpg
リビング。


DSCF4120_1.jpg
2階寝室。



トイレの便器も入ってました。
DSCF4125_1.jpg


*8/8(土)には、地元の魚の美味しい居酒屋さんへ工務店の社長と奥さん、
 息子(2代目) と電気屋さんの6人で飲みに行きました。
 すごく楽しかった~~ すっかりご馳走になってしまいました
フローリング敷き
トイレと脱衣所の珪藻土塗りが完了しました。

DSCF4081_1.jpg 

                 DSCF4097_1.jpg
色は 【さくらいろ】。
「新色なので使ってみたかった」 と言う社長さん


階段の手すりも出来上がっていました
DSCF4100_1.jpg




明日からしばらく現場を離れなくてはいけなくなった社長さん。
なんとか今日中にフローリング貼りを終わらせて、クロス屋さんと電気屋さんにバトンタッチ
したいと、この土地の仲介をした不動産屋の社長さん(元大工)まで借り出して、大勢で
どんどん切って貼っていきます。

DSCF4088_1.jpg

DSCF4093_1.jpg

DSCF4096_1.jpg

DSCF4105_1.jpg




初!! 2階
設備関係がどんどん付き始めました。


DSCF4062_1.jpg
キッチンの吊り戸棚。


DSCF4063_1.jpg
トイレ手洗い。



そして今日は初めて2階へ!!!
社長さんが、私が到着するまでに間に合うようにと、せっせと階段を作ってくれて
待っていてくれました
DSCF4071_1.jpg
初めて見る2階から下を見下ろした様子。


DSCF4065_1.jpg
東側。

DSCF4069_1.jpg
北側。



DSCF4073_1.jpg
DSCF4072_1.jpg
寝室収納とガラスブロック。
10帖もある寝室収納部分は、工夫して柱を減らしてくれたので、想像以上に広く、
しかもガラスブロックが効果的に光を取り入れてキレイ
収納にしておくのはモッタイナイくらい
階段
   DSCF4033_1.jpg

日曜日だというのに、現場を覗きに行ったら大工さんが2人で作業中でした。
ちょうど社長さんは階段を作成中。
実はこの階段、こんなに丁寧な仕事がされているんです。↓


   DSCF4041_1.jpg

集成材を合わせた丈夫な板に、『滑って落ちることのないように』 と、
細かく彫りを入れてくれているんです。   スゴイ
丁寧で決して手を抜かない、素晴らしすぎる仕事をしてくれる工務店さんに
自分の家を作ってもらえること、本当に幸せだと思います



   DSCF4037_1.jpg

トイレの腰壁も完成していました。
こんな幅広の幅木、市販のものじゃ こうはいかないそうです。
  
足場が外れました
   DSCF4031_1.jpg

2階のモルタル部分の2度目の塗りも終了し、足場が外れていよいよ全貌の
お目見えです。
玄関前の丸太や、垂木部分もOSMOのクリアーが塗られ、彫りがくっきりと
美しく浮かびあがってみえます。
プロフィール

しのぱん

Author:しのぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。